「話をきいてくれる」

  • 2021.07.10

子ども達の話、きいていますか? 塾講師をしていた頃、他の先生の方が近くにいたり、他の先生の授業に関することだったりしても、子ども達がよく私のところにきていました。 あるとき、子ども達と話していた時に、ある子が不意に言いました。 「西川先生は話をきいてくれる」 どういうことか尋ねた私に、子ども達はこう答えました。 「他の先生は話をきいてくれない。決めつける。喧嘩して相手が悪くても私が悪いって決めつけ […]

オンラインで育む社会性

  • 2021.07.09

オンラインでの授業やコミュニティだと社会性を育むには足りないと思っていませんか? もちろん、リアル以上にコミュニケーションのクオリティが高いものはありません。 しかし、社会性を育む一歩として、オンラインでの複数交流はとても有効だと思っています。 実際に、私が行っているオンライン学習室でそれを実感しました。 学びの芽育のオンライン学習室では異年齢・異学年の子ども達が一緒に学びます。 あるとき、初めて […]

夏の自由課題でデジタル紙芝居をつくろう!

おはようございます。 学びの芽育の西川です。 実際にあった小学生の事例を交えながらお話しします。 その子は、学校に行くのが苦手だったりみんなと仲良くなるのが苦手だったり机に向かって勉強するのが苦手だったり・・・と親御さんやまわりの大人たちは悩んでいたようです。(以下、Aくんとします。) でも、得意なことがありました。 それは、絵を描くこと。 そして、いろんな人の気持ちを考えることができるところ。 […]

星に願いをー将来の夢ー

おはようございます。 今日は年に一度の七夕ですね。 皆さんは短冊にどんな夢を書きましたか? ふと思い出しました。 15年前、私が名古屋の塾を辞めて福岡に帰ってくるとき、子ども達が手紙や色紙、プロフィールカードなどをくれました。 当時、小学5年生の女の子。 「イマドキの子」という感じで、普段は悪態ばかりつく子でした。 でも、私が辞めるとわかった時、一番寂しがって・・・ まさかその子が一番寂しがるとは […]

1ヶ月で作文ができるようになった事例

  • 2021.07.06

ある年の中学3年生のお話です。 彼女は、私と出会った中3の5月にはほとんど勉強をしたことがありませんでした。 私との勉強を続けていくなかで、少しずつ自分で計画を立てて勉強することができるようになっていきました。 とはいえ、勉強が得意な子でも苦戦する作文と英作文。 もちろん、最初は彼女も全然できていませんでした。 中3の10月の時点で県模試の作文は白紙。 ところが・・・ 1ヵ月後の11月・・・ なん […]

公式ラインリリース

  • 2021.06.15

こんにちは。 リクエストの多かった公式ラインを正式にリリースしました。 ID:@187ujwvp URL:https://lin.ee/2fPyQBK ぜひ、ご登録ください^^ お問い合わせにご活用いただいても大丈夫です! 今まで通りメールでのお問い合わせも受け付けております。

SNSの誹謗中傷ストップ!「この指とめよう」が設立!

  • 2021.05.26

皆さん、こんにちわ!学びの芽育です。 さて、今日、2021年5月25日の毎日新聞のニュースで、一般社団法人「この指とめよう」という団体が発足したことを知りました。 代表理事を務めるのはコピーライターの小竹海広(おだけみひろ)さん。 他には、ジャーナリストの津田大介さん、浜田敬子さん、佐々木俊尚さん、相模女子大特任教授の白河桃子さん、国際大学グローバルコミュニケーションセンター主任研究員の山口真一さ […]

続編)ある中学3年生の成長の物語

  • 2021.05.12

2月に投稿していた記事の続編を書きます。 割とシンプルに終わります(笑) 高校に入学した彼女は、宣言通り留学を含めて3年間で高校を卒業しました。 そして、偏差値でいうと53くらいの大学に入学しました。(個人的には偏差値で語るのはあまり好きではないのですが、一般的に分かりやすい物差しとして活用しました) 中学3年の4月には宿題なんか1回もしたことなくて、1問宿題をやってきたとうれしそうに語っていた子 […]

いっしょに学ぶということ

  • 2021.05.11

私は生徒にも私が大学院で学んだこと、そこから感じたことなどをできる限り同じ目線で話しています。 大人が学んでいる様子を知るということ。 それは、子ども達にとって大きな意味があるのではないかと思うからです。 そういったなかで、ふと気づいたのですが、思えば、私の恩師もそうでした。 私が大学生だった頃、恩師は通信で教材を取り寄せるなどして、新たな分野を常に学んでいました。 当時の私にとって、その恩師の姿 […]

「これならできるよね。」から始める

  • 2021.05.10

今、読んでいる本があります。 「これならできるよね。」(大野尚氏著) 著者の経験が赤裸々に書かれたこの本。 優しい語り口で書かれているこの本に読み入っています。 私自身、自分自身は劣等生だと思って育ってきました。なんのとりえもない、あまりぱっとしない・・・。 そのなかで、とても大きな出会いがありました。 その出会いは私の人生を変える大きなきっかけになりました。 今読んでいるこの本には「成功の後ろに […]

1 12 13